iPhoneから何でもする人のブログ

パソコンを手放した人がiPhoneから色々するブログ

最近のブログタイトルは長い

最近のブログタイトル、長くないですか。
言いたいことが沢山あるのはわかるけど、「○○**▲なあなたに送る□□10選!!」とか。
無駄に(失礼)長い記事なんだろうなと思ってしまう。
(せっかくアクセスしてやたらと短い記事だとがっかりしてしまうけれど。)
もっと短い言葉で言えるのでは?!

でも、そういう風にタイトルが長くないと読まれないのだろうか。
バズっている記事はどれもそれなりのタイトルの長さであると感じるし、煽っているようなタイトルの記事も多い。
個人のブログならそれなりに気をつかって書かれているものも多いけれど、キュレーションメディア全盛期(?)には
そういう風に長いタイトルの、画像ばかりで中身のないキュレーションメディアの記事がたくさんありましたよね。
わたしがそういうサイトを見過ぎなのだろうか。

文章が長ければ良記事という訳でもないと思うんだけど。
でも、検索サイトでは短い文章のサイトは評価が低いようだ。
短い文章でも面白い事を言っているサイトはきっとたくさんあるんだろうなと思いつつ、上位に表示された方が読んでもらえる確率が上がるので、検索サイトの奴隷となって、そこそこの文章量にしようともがいている。

あぁ。わたしはTwitterに慣れすぎたのかもしれない。