iPhoneから何でもする人のブログ

パソコンを手放した人がiPhoneから色々するブログ

iPhoneで動画を作成してYouTubeに投稿

iPhoneでも動画は作成できます。
わたしは今のところ、無料なのでiMovieを使っています。
慣れてきて編集に凝るのであれば、もっと違うアプリの方が良いですね。
凝った編集をせず、要らない部分のカットだけならiMovieで十分です。
以下のように、画像パラパラ+音声なら簡単ですよ。

https://www.youtube.com/channel/UCDyX03sxdgFnmaiIw18SZUA

動画公開までの手順としては

1.デフォルトのボイスレコーダーで音声を録音。
2.音声をiCloudに保存。
3.動画に使う画像を用意する。
4.画像と音声(iCloudから出力)からiMovieで動画を作る。
5.プロジェクトを保存し、YouTubeに投稿(細かい設定は後で行うので非公開で投稿)
6.YouTubeをSafariでデスクトップ表示にして、細かい設定をしたり字幕を付けたりする。
7.公開に設定。

という流れで行なっています。
画面が小さいので、6.7が大変です。
字幕を付けないのであればiPhoneからでも簡単に行えますが、字幕を付けるのでしたら絶対パソコンでやった方が楽です。
タブレット端末ならまだしやすいのかもしれません。
なぜ字幕を付けているのかと言いますと「検索に字幕も関係あるらしいから」ですね。
結果的に聴覚が不自由な方にも優しくなっているので良いのではないかと。

やりづらいけれど、iPhoneひとつでYouTuberも不可能ではないですね。